化粧下地と健康状態の関係とは?

アミノ酸のひとつグルタチオン(GSH)は、細胞の機能を衰退させたり変異を誘発する人体に悪影響を及ぼす有害物質を体の中で無毒化し、肝臓の動作を強める役目が明らかになっています。

下腹の激しい痛みを主訴とした病気の一例として、盲腸と混同しやすい大腸憩室症、尿管などに結晶ができる尿路結石症、特定疾患に指定されている潰瘍性大腸炎、腹部の外傷で発症することもある急性腹膜炎、女性性器の疾患などがまず挙がります。

様々な花粉症の緒症状(水っぱな、鼻づまり、くしゃみ等)のせいで夜よく眠れない場合、そのために慢性の睡眠不足になり、翌朝起きてからの行動性に良くない影響を及ぼすことがあります。

頸椎などが痛むヘルニアとは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨の間にあってクッション的な役割を担っている椎間板(ツイカンバン)という円形の線維軟骨が飛び出てしまった症例の事を表します。

触れ合うことで、本人がセラピーアニマルのことを可愛らしいと感じることによってホルモンのオキトキシンが分泌されて、ストレスを軽くしたりヒーリングに繋がります。

脳内の5-HT神経は、自律神経のバランスの調整や痛みの防御、あらゆる覚醒現象などを司っていて、うつ病(単極性気分障害)に罹患している人では作用が落ちていることが判明している。

体脂肪の量(somatic fat volume)に変化が見られず、体重だけが食物の摂取や排尿等で短時間で増減するケースでは、体重が増えた人は体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は下がり、体重が減れば体脂肪率が上昇します。

胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、1週間もきちんとお薬を飲めば、大体、90%近くの患者さんの自覚症状は去りますが、とはいえ食道粘膜の炎症反応が完全に引いたわけではないので注意が必要です。

肝臓を健やかな状態にキープするためには、肝臓の解毒する力が低下しないようにする、言い換えると、肝臓を老けさせない対策を実行することが必要でしょう。

人の耳の内部構造は、大きく「外耳(outer ear)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」に分類することができますが、中耳のところに細菌やウィルスがくっ付いて発赤等の炎症がみられたり、体液が滞留する症状を中耳炎と呼んでいます。

環状紅斑は環状、要は円い形状の紅色の湿疹や鱗屑など、皮ふ疾患の総合的な名前で、その原因は誠に多種多様ということで知られています。

肥満の状態というのはあくまで食生活の質や運動不足が因子になっていますが、量の等しい食事であれ、あっというまに終了する「早食い」を続けたならば脂肪過多に陥っている肥満の状態を招く恐れがあります。

筋緊張性頭痛はデスクワークなどでの肩凝りや首凝り、張りが素因の肩凝り頭痛で、「ギューっと締め付けられるような強い頭痛」「ズドーンと重苦しいような頭痛」と言い表されます。

乳幼児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年採用されてきた生ワクチンに替わる新しい手段として、平成24年9月から予防接種法で接種が推奨されている定期接種になり、集団接種ではなくクリニックなどの医療機関で接種するという個別接種の扱いになりますのでご注意ください。

日々の規則正しい暮らしの継続、腹八分目を志すこと、続けられる体操等、アナログともいえる自分の健康への注意点が老化防止にも関わっているのです。